天皇賞秋(2015)の予想!データから見た枠順の有利不利は?

今は天皇賞秋がありますね!

昔は天皇賞秋は昔から荒れる傾向があり、過去10年でみると、3番人気までの馬で3勝しかしていません。

今年の天皇賞秋も過去傾向に照らし合わせるとラブリーデイには不安要素が含まれています。

そんなわけで過去10年の傾向から今回もおいしい馬券を探して当てたいと思います!

天皇賞秋の過去10年の傾向データ

人気

1番人気 3-3-2-2

2番人気 0-3-3-4

3番人気 0-0-2-8

4番人気 1-1-0-8

5番人気 4-0-0-6

6番人気 0-0-2-8

7番人気 1-3-0-6

脚質

逃げ 0-1-0-9

先行 2-4-3-26

差し 8-4-4-61

追込 0-1-3-47

年齢

3歳 0-2-3-10

4歳 4-4-2-30

5歳 5-4-3-39

6歳 0-0-2-26

7歳 0-0-0-29

8歳 1-0-0-10

枠順

1枠 3-2-1-14

2枠 2-1-0-17

3枠 0-0-3-16

4枠 1-3-2-14

5枠 0-3-0-17

6枠 2-0-2-16

7枠 2-1-1-22

8枠 0-0-1-28

前走

毎日王冠 6-3-2-49

宝塚   2-3-1-16

札幌記念 0-1-0-27

オールカマー 0-1ー0-27

毎日王冠の戦績がずば抜けているので、毎日王冠からのローテで天皇賞秋で3着までにきた馬のデータをまとめました。

毎日王冠

1着から天皇賞秋で3着以内の振り分け

1着3回2着1回3着1回

2着から天皇賞秋で3着以内の振り分け

1着2回2着1回3着0回

3着から天皇賞秋で3着以内の振り分け

1着1回のみ

着外からの天皇賞秋3着以内の振り分け

1着1回(エイシンフラッシュ)2着1回(ペルーサ)

こんな感じになりました。

毎日王冠組は着外組も気にしないといけませんので注意が必要ですね!

これらの情報は無料登録過去10年分の重賞やそれ以外のレースデータも見れる競馬情報サイトKLAN様より調べさせてもらいました。

ツイッターやフェイスブックからの簡単登録もでき、非常に使える管理人お勧めのサイトとなります!


 

傾向データから見た買い目推奨馬

今回はデータから4,5歳と毎日王冠組の2点が突出しているのでこの2点を中心で買い目をまてようと思います。

傾向データからみた推奨馬はこちらになります。

5枠9番 エイシンヒカリ

1枠1番 ディサイファ

イスラボニータとスピルバーグも推奨したいところですが、8枠で過去14年までさかのぼってもシンボリクリスエスしか勝った馬がいないため、今回は切りたいとおもいます。

スプリンターズステークス印象に残る歴代優勝馬の動画まとめ!

スプリンターズステークス

秋のG1第一段のスプリンターズステークス。

1200m70秒の短い中からいくつもの名勝負が生まれてきました。

そんなスプリンターズステークスの過去レースから、管理人の独断と偏見で印象に残るレースや歴史をまとめてみました!

スプリンターズステークスの歴史

第一回は1967年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ戦として中山1200mで創設される。

当時の唯一の中央競馬のスプリント重賞だった。

記念すべき第一回の勝ち馬はオンワードヒル牡4歳で勝ちタイムは1:12.1

1984年にはグレード制導入に伴いG3に格上げ、1987年にG2、1990年にG1に格上げされた。

1984年G3格上げ時の勝ち馬はハッピープログレス牡6歳で勝ちタイムは1:10.3

1987年G2格上げ時の勝ち馬はキングフローリック牡4歳で勝ちタイムは1:09.5

1990年G1格上げ時の勝ち馬はバンブーメモリー牡5歳で勝ちタイムは1:07.8

G1に格上げされたと同時にこれまで1:08.4が最高の勝ちタイムだったのが一気に短縮され、レベルも一気に上がった。

G1格上げの第一回を勝ったバンブーメモリーのレースです

ダイタクヘリオスやパッシングショット等懐かしいメンバーですね。

1994年より国際競争になり、1995年から地方所属馬も出走可能になった。

国際競争になってからは2005年の香港のサイレントウィットネスが初の外国馬の勝利で、地方馬はいまだ勝利がない。

1990年から1999年まではマイルチャンピオンシップの後で有馬記念の前週に行われていた。

2000年からスプリント体系整備に伴い秋G1の初戦に変更されて、現在に至っている。

2005年から、国際スプリントシリーズの第八戦に本競争が組み入れられている。
“スプリンターズステークス印象に残る歴代優勝馬の動画まとめ!”の続きを読む

凱旋門賞(2015)の結果や動画!ゴールデンホーンの血統は?

ゴールデンホーン

 

凱旋門賞が先ほど行われて結果トレヴの三連覇を英・Jゴデス厩舎所属でⅬ・デットーリ騎乗のゴールデンホーンが勝利しました!

三連覇の偉業をかけたトレヴは残念ながら四着に敗れましたが、それでも過去三年の凱旋門賞での戦績が、二勝四着一回と素晴らしい戦績を残したと思います。

今回はそんな凱旋門賞の動画と勝ち馬ゴールデンホーンの血統や戦績などをまとめてみました!

凱旋門賞の動画

赤帽子の16番がゴールデンホーンです。

勝ちタイム 2:27.23

デットーリ 『最後の300メートルで非常に速く先頭に立ちましたが、この馬なら他の馬が追いつけないことを知っていました』『彼はおそらく私が乗った中で最高の馬です。

 

スタートしてすぐにペースメーカーの後ろ2番手を確保しよどみなく流れていきます。

直線に入るまでほぼ隊列は変わらず、中団に待機していたトレヴが直線に入りようやく前を捕えにいくも、直線に入った段階でゴールデンホーンは堂々と先頭に立ちそのまま2着フリントシャ―、3着ニューベイ、4着トレヴ等を寄せ付けずの完勝でした。

先行して上がり34.1ですから、後ろの馬は厳しかったみたいですね。
“凱旋門賞(2015)の結果や動画!ゴールデンホーンの血統は?”の続きを読む

スプリンターズS(2015)の予想は?過去10年のデータから解析!

今週の日曜日から、秋のG1戦線がいよいよ始まりますね!

そしてその第一弾であるスプリンターズステークスが今週はあります。

今年は短距離戦線に主役がおらず、さらに香港からリッチタペストリーも参戦していてかなりの大混戦が予想されます。

そんな混戦模様のスプリンターズステークスを、過去10年の傾向データからまとめて予想しました!

スプリンターズステークスの過去10年の傾向

人気

1番人気 4-2-0-4

2番人気 1-5-0-4

3番人気 2-1-1-6

4番人気 0-0-0-10

5番人気 0-0-2-8

6番人気 1-0-1-8

脚質

逃げ 3-1-0-6

先行 3-4-3-25

差し 4-4-4-58

追込 0-1-3-42

種牡馬

クロフネ

2-1-0-3

アドマイヤコジーン

2-0-0-3

キングカメハメハ

2-0-0-4

サクラバクシンオー

0-1-1-22

種牡馬系統

ヴァイスリージェント

2-2-0-4

年齢

3歳 1-0-1-9   勝率9.1%

4歳 3-2-4-13  勝率13.6%

5歳 2-6-3-36  勝率4.3%

6歳 2-1-2-34  勝率5.1%

7歳 1-1-0-29  勝率3.2%

8歳~1-0-0-10  勝率9.1%

前走レース

セントウルS 4-5-4-47

(勝ち馬ではなく2着からの本番巻き返しが三回あり前走セントウルステークス勝ち馬は0勝)

キーンランドカップ  2-3-3-26

北九州記念      2-0-1-6

地方・海外      1-1-0-10

安田記念       1-0-1-7

 

こちらのデータは 

競馬情報サイトKLAN様からまとめたものです。

メールやフェイスブックやTwitterとのリンク等から無料登録をする事で、当日の全レースのオッズや出馬表や出走馬情報、結果などの情報から、重賞以外のOP戦や特別戦等の情報や動画、結果等も過去10年分調べる事ができ、非常に役に立つ管理人いち推しのお勧めサイトです!

種牡馬別にみたところ、過去10年でサクラバクシンオーが0-0-1-22という酷い戦績には驚きですね。

今年の登録馬には、アフォード、スギノエンデバー、ビッグアーサー、ベルカントがいますので、出走してきたら割引が必要ですね。

また、中山には最後の直線で心臓破りの坂が待っている割に、逃げ馬が3勝しいるので注意が必要です。

今年の登録馬からだと、コパノリチャードやアクティブミノルが当てはまります。

参考レース情報

前走のステップレースをまとめました。

セントウルステークス2015

結果の詳細はこちら

キーンランドカップ2015

結果の詳細はこちら

北九州記念2015

結果

天候 晴れ

芝  良

小倉 1200m

1着  2枠3番  ベルカント   1:07.3

2着  3枠5番  ビッグアーサー 1:07.5

4着  6枠11番 バーバラ    1:07:8
“スプリンターズS(2015)の予想は?過去10年のデータから解析!”の続きを読む