ウマ娘の出演声優は?画像や動画とネットでの評価まとめ!

ウマ娘

2016年3月26日(土)~27日(日)に開催の「AnimeJapan2016」にて、Cygames(サイゲームス)ステージでは、競走馬を擬人化した新タイトル『ウマ娘 プリティーダービー』がリリースされることが発表されました。

競馬の仕事についてる自分はしっかりとチェックしときたいところなんですが、性別関係なく擬女化するというのを聞いて、『ないわーww』ってのが最初に思った感想でしたw

しかし、内容や動画などをしっかりチェックしてない段階でその評価はないと思い、ちょっと調べてみることにしました

それに空前のブームが起きたりして、もしかしたら艦コレみたくヒットするかもしれませんしねw

ゲーム内容

ウマ娘 公式

詳しい内容自体は公開されていませんが、PV等から検討してみました。

1 調教

ウマ娘2

ウマ娘3

まあ、当たり前でしょうけど、レースにでるのですから調教はしますよね。

PVをみているとプール調教や砂浜、雪の中での調教のシーン等がありました。

2 飼い葉

ウマ娘4

まあ、この場合食事の方が正しそうですねw

当たり前のように人参がメインになってますねw

3 レース

ウマ娘5

ウマ娘6

レースというか、競馬場を借りた陸上の長距離走になってますねw

中継映像は実際の競馬を参考にしているようです。

4 歌う

ウマ娘7

ええ。わけがわかりません。

正直どうしてこうなった?レベルです。

画像みてると、某アイドル育成ゲームのソレですからねw

5 現在判明している出演声優18名

高野麻里佳、水瀬いのり、大橋彩香、伊波杏樹、青木瑠璃子、Lynn、前田玲奈、竹達彩奈、大坪由佳、田所あずさ、高橋未奈美、巽悠衣子、和氣あず未、松井恵理子、大西沙織、徳井青空、相坂優歌、上坂すみれ

まあ、昨今の擬人化ゲームに声優を使わない方が珍しいでし、歌うわけですからね。

6 PV

公式PVです。

正直頭おかしいとおもいましたw

以上が内容になりますが、正直話題性はあるけど微妙に感じましたね。

そもそもどの年齢層を狙ったか全然わかりませんw

“ウマ娘の出演声優は?画像や動画とネットでの評価まとめ!”の続きを読む

スタホ3カード紛失時の再発行の方法は?手順を徹底解説!

スターホース3にてログインするためのカードやお財布ケータイを紛失した場合の対応方法をしっかりと解説しているサイトがなかったので、今回自分が解説を載せることにしました。

基本的にアイミ―カードをみなさんは使ってると思います。

そのカードを紛失時にどうするか順を追って説明していきます。

1 アクセスコードを確認

アクセスコードとは、アイミ―カードの裏側にある20桁の番号の事を指します。

このコードの確認方法として

メモを残しておく スタホネットにて厩舎情報を登録しておく 店舗のメダルバンクからコードを確認

この三つがあげられます。

これらの方法でもっとも一般的なのは、スタホネットに登録しておいて確認という方法です。

しかし中にはスタホネットに登録していない方もいますので、そういう方は

店舗のメダルバンクの確認も、パスワードと静脈認証で確認できるので、店員(店長とかの上の人なら尚良い)に相談すれば大概は許可がでると思います。

“スタホ3カード紛失時の再発行の方法は?手順を徹底解説!”の続きを読む

ドラゴンパレード事前登録7万人突破!遊び方や配信日予想を攻略!

ドラゴンパレード

今冬よりセガで配信予定のスマホゲーム、大乱闘!!ドラゴンパレード(製作はアクセルマーク社)の事前登録数が一週間で7万人を突破しましたね!

個人的に、このドラゴンパレードは結構期待しています。

そこで、今回はドラゴンパレードの遊び方やいつ配信されるかなどの予想を調べてみました!

大乱闘!!ドラゴンパレードって?遊び方は?

ドラゴンパレードはアクセルマーク社が製作した縦持ち型のタワーディフェンスゲームで、今冬にセガより配信予定です。

プレイヤーは色々なモンスターを召喚して、敵軍団を倒しながら敵の本城であるタワーを破壊すればクリアという非常にシンプルなゲームになってます。

しかし、ゲーム性はシンプルですが、モンスターたちには5つの属性(炎・水・森・光・闇)が用意されいて、各属性ごとに得手不得手があるので、敵モンスターに有利な属性のモンスターで迎え撃つといった工夫ができたり、強力なボスが登場した場合は、各モンスターが持っている必殺技”ソウルブレイク”を発動してピンチを打開したり等奥深いゲーム性も併せ持っています。

 

ドラゴンパレード2

ドラゴンパレード3

ドラゴンパレード4

ドラゴンパレード5

 

ドラパレ

画像を見ていると、ちょっと複雑そうで敷居が高く見えますが、同じタワーディフェンスゲームで、遊び方が類似しているにゃんこ大戦争をプレイしてみた感じだと簡単でしたので、そこまで心配しなくてもよさそうです。

また、本作にはタワーディフェンスバトル以外に、自分の村を持って発展させていく事で自軍が強くなるというゲーム性もあります。

バトルコロシアムと呼ばれる他ユーザーとの対戦や、ユーザーランクを上げたり、多彩な条件を満たすことで、ゲート(自軍タワー)のHPレベルを上げたり、装備アクセサリーを生成してそれをモンスターに装備させて様々な機能をパワーアップしたりなどができます。

 

ドラパレ3

ドラパレ3

“ドラゴンパレード事前登録7万人突破!遊び方や配信日予想を攻略!”の続きを読む