ローズSトーセンビクトリー追切や前走動画と血統まとめ!

Sponsored Links

トーセンビクトリー

ローズステークスで初重賞挑戦の、超良血馬のトーセンビクトリーが出走してきますね!

全兄にトゥザグローリーとトゥザワールド等がおり、母のトゥザヴィクトリーは2001年のエリザベス女王杯の勝ち馬で2001年のドバイワールドカップ2着と競争、繁殖成績共に優秀な良血ファミリーの一員です。

今回重賞初挑戦にもかかわらず、クラシック上位勢を押しのけて前売り2番人気というのも納得な血統構成ですね。

Sponsored Links

トーセンビクトリーの血統情報

トーセンビクトリー2

トーセンビクトリー

父  キングカメハメハ

母  トゥザヴィクトリー

母父 サンデーサイレンス

調教師  角居勝彦

馬主   島川隆哉

生産   ノーザンファーム

備考

ノーザンファーム屈指の良血ファミリー。

全姉のディナシーはセレクトセールで6億で取引されるなど、その血統をほしがる人は多数いる。

偉大な母を超える馬が産駒からまだ出ていないため、本馬がその第一号になってほしいところ。

自身は2歳n夏に早々とデビューし、3戦目にして勝利。

その後素質を期待されて、牝馬ながら東京スポーツ杯に参戦が表明されるも、その一週前追切で全治6ヶ月の骨折をして休養となり、春のクラシックは諦めることに。

5月に復帰するも復帰初戦は久々が響いてか7着に敗退。

その後は500万3着のあとに2連勝して今回のローズステークスに乗り込んできた。

阪神の距離と馬場はすでに経験済みなので、力通り出せれば面白そう。

前走、前々走情報

茶臼山高原特別(500万下)

天候  晴れ

芝   良

中京  2000m

勝ちタイム  2:01.8

勝ち馬 4枠7番 トーセンビクトリー

着差  クビ差

管理人備考

スタートから後方に控える。

終始じっくりと前を見据える構えで直線に。

直線では外に出れなかったため、内の空いたところうまく突いて抜け出してくる。

最後2番のルメール騎乗のスティーグリッツがいい脚で追い上げてくるも、並ばれてから再度もう一伸びして抜かせずにゴール。

勝負根性を見せた強い競馬だった。

 

西部スポニチ賞(1000万下)

天候  晴れ

芝   良

小倉  1800m

勝ちタイム 1:47.9

勝ち馬  8枠11番 トーセンビクトリー

着差   1.1/2差

管理備考

小倉競馬なためか前走と違い、スタート後前に行き4,5番手を追走。

その後4コーナーまで淡々と流れて、直線に入ってから楽に先団に追いつき、追ってからは突き抜けてゴール。

完全に力が違った感じで上でもまだまだやれそう。

追切情報

9月16日CW良

助手 馬なり

6F 83.6

5F 67.6

4F 52.9

3F 38.5

1F 12.5

内モンドシャルナ馬也に6Fで0秒9先行3F併せで併入

外サンビスタ馬也を6F1秒追走1F併せで併入
気配A 気力充実

(デイリー馬三郎より抜粋)

関係者コメント

吉岡助手 『気持ちも体もできている。いつでも動ける状態です。

管理人備考

調教動画を観ると助手はほとんど追わず流す感じで、ほんとに最後の微調整といった感じ。

また先を見据えている感じもした。

今回は勝ちに行くよりも相手との現状のデキでの力関係を計りにきた感じに思える。

過去10年のローズステークス情報はこちら!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ