ローズSミッキークイーン追切やオークス動画と血統まとめ!

Sponsored Links

ミッキークイーン

ローズステークスの注目馬のミッキークイーンの追切や前走のオークス動画、血統情報等をまめました!

オークス一着からの4か月ぶりとなりますが、過去の傾向からオークスからの直行組は勝率9割な上に1番人気の勝率は5割なので信頼度は高そうですね!

ミッキークイーンの情報

ミッキークイーン2

ミッキークイーン

5戦3勝2着2回

父  ディープインパクト

母  ミュージカルウェイ

母父 Gold Away

調教師  池江泰寿

馬主   野田みづき

生産   ノーザンファーム

備考

母は現役時8勝

仏G2・ドラール賞,仏G3・ラクープドメゾンラフィット(2回)。
ほかに、伊G1・リディアテシオ賞,シャドウゲイトも出走していた2007年の香G1・香港Cで3着など。

タタソールズ・2008ディセンバー・ブリーディングストックセールに上場され、
吉田勝己氏の名義により、30万ギニー(約4400万円)で落札。

全兄に5戦3勝2着1回で休養中のトーセンマタコイヤがいる。

またこれまで産駒は皆ディープインパクトだったが、2015年産駒にはエンパイアメーカー、配合はキングカメハメハになった。

自信はデビューから連対率100%を維持しており堅実な走りを続けている。

全5レース中4レースが出遅れている。

しかし、上がりも4レースで最速を出しており平均34.3の上がりを安定してだしている親譲りの切れ味を持っている。

Sponsored Links

オークスの動画

天候  晴れ

芝   良

東京  2400m

勝ちタイム 2:25.0

1着  ミッキークイーン

着差   3/4差

管理人備考

スタート後すぐに控える格好に。

向こう正面に向かうころには後方に付けて先行~好位勢を見る形に。

ペースは1000m1分1秒3とゆるやかなペースも後半は速めからピッチが上がりペースアップ

直線に入ると外に出し追撃開始。

一旦200mの時点でクルミナルとルージュバックが抜け出しているも、その外から猛然と追い込んできて上がり最速の34.0で差し切ってゴール。

ラスト200mを見ると着差以上に強い勝ち方に思えた。

 

追切タイム&動画情報

9月16日CW良

助手 G強め

4F 54.1
3F 39.2
1F 12.2

位置7気配キビキビ

(デイリー馬三郎より抜粋)

池江調教師 「3頭併せになってしまったけど(単走調教中に他の厩舎の馬がミッキークイーンに並びかけてきてしまった)、それに動じず、折り合いもついていたからね。幸いオーバーワークになることも、テンションが上がることもなかったよ。思い描いていた通りの感じできている」

「馬体重はプラス8キロくらいと、それほど変わらないが、体高は伸びた。カイバも食べているし体調もいいよ。

(netkeiba.comより抜粋)

管理人備考

調教は予定と違い三頭併せになってしまってますが、並ばれても馬は落ち着いており、さほど影響はなかったと思います。

調教動画を観ていると、追い出してからの伸びも良く動きは軽いようにみえました。

この感じならば十分本命の期待に応えてくれると思います。

過去10年のローズステークスの傾向はこちら!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ