京成杯AH(2015)の結果や動画フラアンジェリコ血統まとめ!

Sponsored Links

フラアンジェリコ

先日の京成杯オータムハンデは荒れるとは思っていましたが、まさかこんな大接戦で、あのような大波乱になるとは思いもよりませんでしたね。

しかし、このゴール前の写真判定をみると、さすがハンデ戦といった感じですね。

そんな、京成杯オータムハンデの動画と結果、そしてこの大接戦を制したフラアンジェリコの情報などをまとめました!

フラアンジェリコの情報

フラアンジェリコ2

フラアンジェリコ

父   ネオユニヴァース

母   カーリーエンジェル

母父  ジャッジアンジェール

調教師 斎藤誠

馬主  サンデーレーシーング

生産者 ノーザンファーム

備考

叔母は名牝ダイナカールで兄弟に高松宮記念勝ち馬のオレハマッテルゼやマイラーズカップ勝ちのエガオヲミセテ等がいる超良血馬。

その血統背景からか、サンデーレーシングでの募集価格は6000万で40口募集の一口150万となる。

昨日の時点で獲得賞金1億4534万円で1口辺り364.4万の賞金があり、すでに投資した人たちはプラスになっている模様。

超良血馬ではあったが、勝ち上がって行くの時間がかかり、OPまでに31戦かかっている。

OP入り後も福島記念で13番人気2着などはあったがそれ以外はパッとせず頭打ちの感じであったので今回の勝利は関係者一同うれしい勝利だったのではないだろうか。

 

京成杯オータムハンデの結果と動画

天候   曇り

芝    良

中山   1600m

1着 6枠12番  フラアンジェリコ  1:33.3

2着 4枠8番  エキスタラエンド  1:33.3 ハナ差

3着 7枠13番  ヤングマンパワー  1:33.3 ハナ差

払い戻し

単勝   12   6270円

複勝   12   1220円

8     670円

13    440円

枠連   4-6  8840円

馬連   8-12 62380円

ワイド  8-12 11220円

12-13  7390円

8-13  5090円

馬単   12→8  138000円

3連複  8-12-13 268440円

3連単  12→8→13 2227820円

関係者コメント

田辺騎手 「開幕週で前に行く方が有利だが、この馬のリズムを尊重していつも通りの競馬をした」

「ハンデが軽くて、馬の状態も良かったからね。期待通り」

藤誠師  「正直勝てると思っていなかった。最後方から?田辺君らしいね」

管理人備考

スタートしてからすぐに下げて、道中は後方でじっくり構える。

4コーナーから直線に向いても後方2番手で、この時点で正直上位争いからは外れた印象。

しかし、残り200mで間を見つけた瞬間に鞍上の田辺騎手が素早く追い出し、そこから上がり33.6の一気の差し足を見せて全馬をごぼう抜き。

テレビ中継だと、最後にひょこっとあらわれたので、何が起きたのかわからなかった人も多かったのではないだろうか。

しかし、調教師ですら、勝てると思っていなかったのによく勝てたもんですね。

これだから競馬はわかりません(笑)

 

管理人の結果と反省

自分の予想はこちらにあるように、レッドアリオン、ダローネガ、ヤングマンパワー、グランシルクというふうな感じではずれましたね。

ヤングマンパワーが3着は確保してくれたのは予想としては救いですが、馬券が当たってないのであまり意味がないです。

収支は-2900円でした。

今回の反省は来年にしっかり活かし、来年はもう少し広く浅くでいきたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ