小倉2歳Sコウエイテンマ新馬戦やフェニックス賞動画と追切まとめ

Sponsored Links

コウエイテンマ

小倉2歳ステークスの有力馬の一頭である、コウエイテンマの新馬戦やフェニックス賞の動画や、追切情報をまとめました!

コウエイテンマの情報

コウエイテンマ

父  カジノドライヴ

母  プリモピアット

母父 ミルジョージ

調教師 川村 禎彦

馬主  西岡静男

生産者 中田 浩美

備考

2014年度、北海道マーセール出身馬(税込562万)

新種牡馬のカジノドライヴ産駒の中で、現時点で一番稼いでいる期待馬ですね!

母父がミルジョージに母母父にはレイズアネイティブとなかなかの渋い血統構成です。

カジノドライヴ産駒は地方で活躍しているのが多く基本はダート向きの産駒が多い印象ですが、本馬は芝も難なくこなせてますね。

しかし、ゆくゆくはダートもつかってみてほしいところです。

 

新馬戦やフェニックス賞の動画

新馬戦

天候 晴れ

芝  良

阪神 1400m

勝ちタイム 1:23.1

着差  2.1/2

Sponsored Links

管理人備考

単勝29.5倍の8番人気と低評価。

スタートは早く素早く二番手に付けるも、外からきた馬を前に行かせて5、6番手まで下げる。

4コーナから徐々に進出して、直線は内を通っていく。

残り200で前2頭の空いたスペースをうまくぬって交わしていき最後は余裕のあるゴール。

レースセンスも中々でこれからも面白そうな感じのレースぶりだと思いました。

フェニックス賞

天候  晴れ

芝   良

小倉  1200m

勝ちタイム 1:09.3

着差    5

管理人備考

スタートは早く、すぐに2番手浮上。

その後、新馬戦と同じく一度下げて先行馬見る形で好位追走。

4コーナから進出開始していき、今回は外を回しながら勢いよく伸びてくる。

残り200を切ってからはひたすら前と差を広げるばかりで、終わってみれば5馬身差の楽勝。

相手は楽だったが、レース内容は良かったと思いました。

 

追切情報

9月2日栗坂重

和田 馬なり

一回

5F 55.0
4F 40.4
3F 26.1
1F 12.9

外クリノジャンボール馬也と併せで0秒2先着
気配B 動き軽快

(デイリー馬三郎より抜粋)

追切後、主戦の和田は「感触はすごく良かった」と声を弾ませる。

(netkeiba.comより抜粋)

管理人備考

追切のタイムもよく、また持ち時計にローテと文句なし。

おそらく1番人気はシュウジにゆずるだろうが、過去10年で2番人気は5勝と2番手評価の馬の方が本番では結果が出ている上に相手は初距離初コースなので、十分に勝機あり。

個人的に、今回はコウエイテンマを本命にしたいと思う。

Sponsored Links

One Response to “小倉2歳Sコウエイテンマ新馬戦やフェニックス賞動画と追切まとめ”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ