リスクの神様(ドラマ)の危機管理専門家って?主題歌やあらすじと第一話感想まとめ!

Sponsored Links

risuku

本日7月8日午後10時よりリスクの神様が放送開始されましたね!

堤真一が16年ぶりに連ドラの主演という事個人的にかなり楽しみにしている作品です!

今回は危機管理専門家の活躍描いたドラマの主役というあまりなじみのない職業の話ですので、危機管理専門家とはいったいどういう仕事なのか?また、第一話の感想や主題歌等をまとめてみました!

危機管理専門家って?

危機管理専門家という職業をみなさんきいたことありますかね?

自分は今回はじめてきいたので、ちょっと調べてみたのですが、コレが危機管理専門家だ!という業種ではなく、色々な業種に危機管理専門家というのがあるみたいです。

種類としては、感染症危機管理専門家や防災復興危機管理専門家、危機管理広報の専門家等色々たあるみたいです。

ちなみに今回堤真一が演じる主人公、西行寺智の危機管理専門家の内容は、企業の不祥事等の危機に対しての対応をする仕事みたいです。

Sponsored Links

あらすじ(一話ネタバレあり)

リスクの神様と呼ばれる伝説の危機管理専門家の西行寺智(堤真一)が、日本最大手商社、サンライズ物産の危機管理対策室室長に就任。

時期同じくして同社の電機メーカーと共同開発した次世代バッテリー・LIFEのリーダー神狩かおり(戸田恵梨香)が開発したバッテリーのリコール問題で会社を危機に追いやられてしまいます。

そこで西行寺が神狩をうまく丸め込み謝罪会見までをうまく導きます。

それまでの工程から神狩を評価した西行寺は神狩をそのまま自分の部署に異動させて部下にする。

感想は?

ネットでは

音楽がハードでかっこいい!

導入部は意外とシリアスだけど、堤真一が出るとコミカルになる。

朝ドラの俳優メンバー集結はうれしい

戸田の涙の謝罪会見は見てて辛かった

クレーム対処の話かと思ったけど企業内派閥とか絡んでて今後の展開どうなるのか見ごたえがありそう!

堤真一がかっこよすぎる!

等で、観た人の評価は総じて高かったです。

個人的には、結構万人受けしそうな感じで、特に堤真一はいい味を出していたとおもいます。

一話の一番印象に残ったシーンが、戸田の会見後に堤真一が『俺の書いた原稿が良かったんだよ(ニヤリ)』ってする場面でなかなか決まってましたw

主題歌は?

リスクの神様の主題歌ですが、直前になっても情報がでまわらずⅤ6の森田剛が出てるからV6が歌うのでは?と騒がれていましたが、結局のところ主題歌無しで音楽だけのエンドロールが流れるという感じでした。

期待していた人からしたらちょっと残念でしたね…

 

これからますます人気出そうですし今後は毎週見逃せない展開になりそうでたのしみです!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ