デジタル結婚式って何?値段や評価は?予約はどこで?

Sponsored Links

本日のシューイチにてデジタル結婚式についてとりあげられて、ネット内では『視覚的に楽しめていい』や『デジタルは苦手だけどwデジタル結婚式イイなぁ(o´∀`o)』等、反響をよんでいます。

そこでちょっとデジタル結婚式について調べてみました!

 

デジタル結婚式って?

デジタル結婚式とはデジタルなものを結婚式に応用した総称みたいです。

今回シューイチで紹介されたのは

dejitarukekkonnsiki

ARウェルカムボード

なんの変哲もないウェルカムボードに
タブレットをかざすとイラストが動き出す、ARウェルカムボード。
この写真自体が、QRコードのような電子情報になっており
それを専用のアプリで読み込めるようにしている。

 

デジタル結婚式

フォトシュシュ

ゲストがスマホで撮影した写真を指でスライドさせると
スクリーンに写真が飛んでいく、その名も「フォトシュシュ」
QRコードを読み込んで撮影した写真は、スクリーン上にリアルタイムに表示される。

 

dejitarukekkon2

インプレッション(光と音の演出)

曲に合わせて光をプログラミングするデジタルな光の演出。
スローバラードや、アップテンポな曲調まで新郎新婦の希望に沿った演出に対応出来る。

 

デジタル結婚式3

プロジェクションマッピング

扉やほか物などに映像を投影する技術を使い、結婚式を演出。

 

デジタル結婚式2

 

サプライズ座席

デジタルな席札は、手書きメッセージの他に、ICチップがついていて専用のリーダーにかざすと新郎新婦から、一人一人にメッセージが現れる

 

ハピフォト

結婚式で昔から良く使われる、インスタント写真。
それの進化版が、こちらの『ハピフォト』。
タブレットのカメラで写真撮影すると
その写真に新郎新婦へむけてお祝いのメッセージやイラストを自由に描きこむことができる
2コマの写真を撮ることでアニメーションにもなる。

 

です。

ちなみにこれ以外にも

 

3dプリンタ

3Dプリンターでウェディングドールを制作

したりこの動画を

インスタグラムで感動ムービー&Twitterで電報を送ったり

とできるそうです!

この中で特にすごいのがプロジェクションマッピングでこちは高層階から眺める夜景と花火を表した映像を音楽とともに投影することができるなど、非常に面白いです。

ちなみにこちらが投影した画像です。

 

140813digital_bridal_3

 

3Dで投影しているだけあって非常にリアルですね!

しかし、ここまでの演出となると、お値段が気になるところ…

Sponsored Links

きになるお値段は?

ARウェルカムボード

費用:37,800円(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社

フォトシュシュ

費用:129,600円(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社

インプレッション(光と音の演出)

費用:91,800円(税込)
問合せ先:セルリアンタワー東急ホテル

プロジェクションマッピング

費用:80,000円(税抜)
問合せ先:BrilliantTHE銀座

サプライズ座席

費用:648円~/1枚(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社

ハピフォト

費用:86,400円(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社

 

3Dプリンターでウェディングドールを制作

製作期間は、申し込みから2週間前後。料金は5万2500円から。

 

インスタグラムで感動ムービー&Twitterで電報

編集などの値段はわかりませんが、完成した映像はDVDにして受け取り可能で料金は1万9800円からみたいです。

 

 

やはりこれだけの演出となると、どれも相応の値段がしますね。

ちなみに、先ほど自分が注目したプロジェクションマッピングですが、場所や委託業者によっては20万を超すこともあるみたいです。

 

しかし、それだけの金額に見合う演出をしてくますし、一生に一度の晴れ舞台ですからお金は奮発したいところですね!

自分はまだ結婚等の予定はありませんが、結婚式を挙げることになれば、是非プロジェクションマッピングをやってみたいですね!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ