簡易ゾーンデータ、天井狙いは700から?サラリーマン番長

Sponsored Links

サラリーマン番長のデータをデータロボサイトより、調べてみました。

条件として、ARTの極力少なく、低設定っぽい台中心で集めた結果このようになりました。

立ち回りは前回とおなじでいい?

解除ゲーム数と解除率

1~100   24.3%

101~200 19%

201~300 18.4%

301~400 8.5%

401~500 11.1%

501~600 6.5%

601~700 5.9%

701~800 0%

801~900 1.9%

901~999 5.9%

1000~天井 0%

 

今回は初当たり152回と少なめです。

その中でわかった事は、やはり前回と同じ立ち回りが有効という事ですね。

また、意外に50ゲームまでの大当たり率が高かったので、最初の前兆まではまわしてもよさそうな感じです。

Sponsored Links

 

天井狙いは最低でも700~

今回の調べた感じですと、800~のゾーンは空気で、基本950前後まで引っ張られる感じでした。

番長2の時の期待値から推測すると、700~でも期待値は1000円あるかないかだと思います。

また、1069ゲームというのはほとんど行かないものと思って立ち回る方がよさそうですね。

設定狙いと天井狙いのまとめ

サイトセブンを見ている感じでは、設定狙いはすなおに通常からのART突入率が優秀で、天国移行率がいい台、また奇数ゲーム数でよく当たっている台(モードB)を選ぶのがいいと感じました。

天国移行率が悪い台は全般的にART突入率も悪く、設定は見込めない感じでした。

今回は台から遊技履歴もみれますのでそこから判断するのがいいと思います。

 

設定がないなさそうなばあい、基本はゾーン狙いの200~250、400~450、600~650でいいと思います。

天井狙いは最低でも700、できれば750くらいはほしいので、基本は宵越し狙いになるかと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ