ラニのベルモントステークス(2016)結果と動画!善戦の3着!

Sponsored Links

先ほどアメリカのベルモントパーク競馬場で行われたベルモントステークス(3歳G1ダート約2400m)に出走していたラニが三着と大健闘しました!

その動画を速報でお届けします。

ベルモントステークス

ラニは10番です。

スタート後が定位置の後方へ下げて、バックストレッチが徐々に進出し、最終コーナーを周る頃には先頭集団の直前まで迫ってます。

直線に入ったところで手ごたえは良く、これは勝ったか?と思いましたが、前を走る勝ち馬のクリエイターと2着馬デスティンとの差が中々詰まらず、追いつけないでゴール板を過ぎました。

しかし、過去2戦のアメリカ三冠戦の中では最も勝利に近づいた1戦でした。

他2戦の動画はこちらのラニのアメリカ三冠戦線動画まとめ!よりご覧になれますので是非ご覧ください^^

ネットでの評価

見せ場たっぷりの直線でした。よく頑張った

めちゃくちゃ感動!…>_<… よく頑張った!
最後まで伸びてるけど、現状ではやはりスピード不足ですかねぇ(・・;) BCに行けば更に進化したラニが見られるだろうから、行ってくれたら楽しみ~!!♪( ´▽`)

本当に勝てるかと一瞬思った
武豊騎手もいい騎乗で夢を見させてくれました
ラニありがとう!

カジノドライヴがベルモントステークスを回避したのはレース前日のことだった。
あのときの落胆から8年。日本馬が見せ所たっぷりの走りをみせてくれるとは。
競馬をやっていてよかったなあとつくづく思う。

ラニ!よく頑張ったね( ´ ▽ ` )ノ
豊さん!渾身の騎乗、惚れました!
直線外から飛んできた時は夢を見ました!
勝ち馬とは2馬身差かな?
いやー、よく頑張った!

ケンタッキーダービー 9着
プリークネスS 5着
ベルモントS 3着

アメリカ三冠レース完走、
ベルモントS3着は立派!

ラニ、豊さん、
関係者の皆様、
本当にお疲れさまでした!

このコンビでBCかドバイWCに挑戦して欲しいですね!

 

正直ここまでやるとは自分はおもっていませんでしたが、日本代表としてよく頑張ってくれたとおもいます。

しかし、今年の日本の3歳ダート戦線はすごいメンバーですね。

日本にはラニをヒヤシンスステークスで負かした馬が4頭(そのうちの1頭のスマートシャレードは残念ながら亡くなっております)もいますし、今後ラニが日本に帰ってきてから彼らと再戦するのが非常に楽しみになりましたね!

陣営と関係者の皆様慣れない海外での戦い、この度はお疲れさまでした。

三冠路線もこれで終わりましたし、しっかりと休んで今後に備えてください^^

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ