ラニのアメリカ三冠動画まとめ!戦績や評価等!

 

日本で始めてアメリカ三冠全てに挑戦したラニの姿をまとめました!

ケンタッキーダービー

8番がラニです。

道中は後方で待機して直線に入ってから追い込みましたが、前にいった馬達で勝負は決まってしまい見せ場のない9着でした。

以下はツイッターでの反応です。

プリークネスステークス

6番がラニです。

スタート後すぐに後方待機。

向こう正面から徐々に進出してコーナーを周る頃には中団までおしあげていき、直線に向いてからは上々の伸び足で差してきましたが、残念ながら届かずの5着でした。

しかし、前走のケンタッキーダービーよりも順位を上げてきて、次に繋がる競馬になったと思います。

以下はツイッターでの反応です。

ベルモントステークス

ラニは10番です。

スタート後は定位置の後方へ。

向こう正面に向かったところで早くもまくり気味に先頭集団を追いかけ始めます。

3、4コーナーを周る頃には4,5番手のところまで迫ってきて直線へ。

直線で3番手になり、手ごたえを見てるとこれは勝つかも!?という感じでしたが、前の二頭も中々しぶとく、最後は脚色が同じになってしまってゴール。

しかし、アメリカ三冠で一番勝利に近づいた1戦でとても見応えはありました。

以下はツイッターでの反応です。

 

皆さんこの結果には満足しているようですね^^

自分も今回の結果は惜しかったものの満足できるものだったと思ってます。

今後は日本のライバルたちとの再戦楽しみにしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です