内田未来(子役)の性格は?身長や画像と年収等!

Sponsored Links

朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン常子の子供時代を演じる、子役の内田未来さんが映画『神様メール』の監督ジャコ・ヴァン・ドルマル氏が来日して、ベルギー王国大使館にて会見を行った際に、内田未来さんが駆けつけて、ドルマル監督に花束を贈呈したことで話題になってますね!

今回はそんな内田未来さんについて色々調べてみました!

内田未来さんってどんな人?

2内田未来

内田未来 (うちだみらい)

2005年11月14日生まれ

10歳

身長123㎝

体重23キロ

東京出身

姉は子役の内田愛

32内田未来

特技 暗唱 フラフープ 鉄棒

趣味 ピアノスケート

経歴

2012年朝ドラ「梅ちゃん先生」主役下村梅子さんの幼少期を演じる

同年 「リーガルハイ」平野里香役 で出演

2013年 かぐや姫の物語 (映画)のかぐや姫の幼少期の声役にて声優デビュー

2013年 劇団四季のミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』にてグレーテル役にて出演

2014年 モーツァルト! (舞台)に出演

7歳から子役として活動して、すでに声優に舞台にと挑戦しているなんてすごいですね!

やはりきっかけは子役として活躍中の、姉の内田愛さんからでしょうか?

性格は?

インタビューや舞台での姿から察するにかなりしっかりとした子に思えます。

特に、先にあげたドルマル監督の会見の際のインタビューにて“起こしたい奇跡”を聞かれて「私のお芝居を見てくれた人が少し楽しい気分になったり、もっと頑張ろうっていう気持ちになってくれればいいな」と答えるなど、10歳とは思えない模範的な回答をしているところからも、その感じがひしひしと伝わってきます。

小さなころから大人たちと一緒に仕事をしてきたから、そういう面に関して、同年代の子よりも、大人びた考え方になっているのかもしれませんね^^

Sponsored Links

年収やギャラは?

よく芸能人の年収は話題にのぼりますが、子役の年収って聞かないですよね?

そこで今回ちょっとギャラなどをしらべちゃいました!

人気が出るまでの出演料はと言うと、

バラエティ番組出演で5~10万円、ドラマの出演で

1話あたり5~7万円というのが相場のようです。

(子役オーディションなび様より抜粋)

そして、舞台の子役の場合、ライオンキング福岡公演子シンバでトリプルキャスト3カ月で40万ぐらい
博多座の1カ月公演の子役(メイン)のダブルキャストで14万ぐらいという情報があり、参考になる2014年の内田未来さんの出演の『モーツァルト!』はトリプルキャストで約3か月の出演のため、40万前後を受け取っているかとおもいます。

しかし、そこまでたくさん出演しているわけではありませんので、ギャラからレッスン費用などを抜くと年収100万を切っているかと思います。

しかし、今回の朝ドラのとと姉ちゃんにてかなり人気は上がったと思われますので、今後はギャラが跳ね上がっていく可能性が高そうですね。

今後は、さらに出演機会なども増えて忙しくなるでしょうが、頑張ってほしいものですね^^

最後に内田未来さにはこちらの言葉を贈りたいと思います^^

ふれあう一人ひとりに最高のものを』(エスティ・ローダー氏の言葉)

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ