和田唱と上野樹里が結婚視野の熱愛!年収と身長や兄弟は?

Sponsored Links

ロックバンド『TRICERATOPS』のメンバーの和田唱さんが、女優の上野樹里さんと結婚を視野にした交際をしていることが報じられて話題になってますね!

上野樹里さんに関しては有名な方なので、よく知っているのですが、お相手の和田唱さんについては、今回の報道を見るまで自分は全く知りませんでした。

なので今回は和田唱さについて、色々と調べてみまいした!

和田唱ってどんな人?

和田唱

和田唱 (わだ しょう)

1975年12月1日生まれ

40歳

東京都渋谷区出身

文化院専門課程美術家出身

O型

身長171㎝

父はイラストレーターの和田誠

母は料理研究家の平野レミ

弟はremy代表の和田率

趣味 映画鑑賞、古いオーディション、車の改造、洋服、インターネットオーディション等

経歴

1995年に和田唱がメンバーの林幸治と吉田佳史を友達から紹介してもらい、意気投合して『TORICERATOPS』を結成

同年7月に渋谷にて初ライブを行う

1997年にエピックレコードジャパンより、シングル『Raspbrrry』を出しメジャーデビューする

1999年シングル『GOING TO THE MOON』がポカリスエットのCMに起用されて、知名度が一気に上がり、オリコンシングルチャート5位にランクインするなどした

両親がともに有名な人ですね。

しかし、本人はそれを嫌ってか芸能界入りの時に両親の事を伏せていたようです。

親が有名だと、自分よりも平野レミの息子の和田唱といった具合になるのが嫌だったのですかね?

Sponsored Links

年収は?

和田唱さんの年収気になりますよね?

お相手の上野樹里さんはCM1本2000万にドラマ1話150万円という破格のギャラをもらっていますので、推定年収は軽く1億を上回っているといわれています。

そんな相手になりますからやはり男としてはそこそこの年収がほしいところですが…

そこで、和田唱さんの年収情報を調べてみたのですが、残念ながらほとんど情報はありませんでした。

ただ、藤井フミヤさんやSMAPなどの大御所に楽曲提供などを行っていますので、そちらでの稼ぎを合わせて推察してみました。

プロの作曲編曲家は年収600~1000万くらいといわれてます。

和田唱さんの場合もこれに当てはまるのと結果を出している(SMAPに提供したココカラは週間売り上げ初動1位で13万枚オーバーを記録)ので曲自体の提供する値段が相場よりも高いと推察されます。

またトライセラトップスのライブのチケット代(6000円前後)とライブ先の収容人数(500~700前後)から一回のライブで経費などを抜いて一人数十万の収益があると予できます。

またCDの印税などもありますから、それらを合わせると、バンド活動で1000万ほどと、楽曲提供も合わせて1500~2000万ほどになるのではないかと予想されます。

一般的な人よりははるかに稼いでますが、お相手の上野樹里さんと比べると逆玉みたいになってしまいますね。

ただ、和田唱さんの場合両親の資産がすごいでしょうから、それらゆくゆく継いだら結局は今よりも年収がはるかにあがりそうですね。

今後、お二人の関係がうまくいきご結婚なさる事を楽しみにしています^^

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ