花見の必需品や弁当は?便利な持ち物リストをまとめました!

Sponsored Links

花見

各所で花見の季節到来ですね^^

前回は花見の場所取りについて記載しましたので、今回は花見における必需品や定番お弁当メニュー等を記載したいと思います^^

お花見に必需品は?

必需品のほとんどは前回の花見の場所取りについてに記載しています。

しかし、それは場所取りに必要なものも含めていますので、今回はそれ以外の必需品も記載したいと思います。

1 割りばしや紙コップと紙皿

これらは、当たり前に思うかもしれませんがここでの注意点は人数分より多めに持ってくるということです。

予定よりも使う事が多々ありますので、多めに持って行けば足りなくなるという事態は避けれます^^

2 ジャケット等の上着

徒歩や電車で行く方は、外に合わせた服装にするでしょうから心配いりませんが、車で花見に向かう場合時期的にも薄手の服装になりがちです。

その場合、いざ花見で気温が予定よりも低かったりしたら、せっかくの楽しい花見も寒くて存分に楽しめない可能性もありますし、最悪体調を崩したりもします。

なのでしっかりと準備をしていきましょう。

3 防寒対策にストーブ等を用意

2でジャケット等の用意を推奨しましたが、それ以上に冷え込む場合もあります。

そんなときのために簡易ストーブ等を用意しとくのがいいでしょう。

簡易ストーブ野外キャンプ用のを用意すれば安全に使えます。

ただ、花見の場所によっては禁止の場所もあるでしょうからしっかりと確認してか使うようにしましょう。

 

4 小銭の準備

花見に来るのは自分たちだけではなく、他の花見客もきます。

に時期的に集中してしまうので、そこで自販機の小銭切れに会う可能性も十分にあります。

近場にコンビニ等がなかった場合飲み物をあきらめたりしなければならなかったりしますので、しっかりと用意しておきましょう。

5 ごみ袋

当たり前ですが自分たちでだしたごみは自分たちで持ち帰りましょう。

花見の場所に用意されてあるかもしれませんが、花見客みんながみんなその場所でごみを捨てていくとあふれかえってしまいます。

そして溢れかえってきても、一人がその周辺に捨てだすと、みんなも捨て始めてしまい、収集がつかなくなりますし、管理している会社にも迷惑が掛かります。

なので、ごみは自分たちで持ち帰るのは徹底しておきましょう!

6 アルコールを飲む人は二日酔い対策の準備を!

花見にきてお酒を飲むと、普段よりも飲み過ぎてしまう方が多いと思います。

そんな人は次の日に備えて二日酔い対策として、ハイチオールC等の二日酔いに効く薬を用意していくのがいいでしょう。

また、すきっ腹にいきなりお酒を入れるのではなく、少し食事をしてからお酒を飲むようにするのがいいです。

Sponsored Links

お花見に人気のお弁当メニューは?

お花見に行ったら欠かせないのはお弁当ですよね?

そんなお弁当の花見定番メニューをまとめました!

1 おにぎり

当たり前ですがおにぎりは中の定番です。

むしろこれがないとはじまりません。

さて、そんなおにぎりですがその中でも人気なのがサラダ巻きやお稲荷さんになります^^

ちょっと作るのは面倒かもしれませんが、せっかくのお花見ですから用意してみるのもいいかもしれませんね^^

また、普通のおにぎりを持っていく場合、サランラップ等で一つ一つ分けて包んでおくと食べる時に手を汚さないで済みます^^

2 唐揚げ

これも定番ですね^^

子供~大人まで全ての人が世ロkんでくれます^^

また冷めてもおいしい唐揚げの作り方!等のレシピがクックパッドにて投稿されてますので参考にするのもいいかもしれません!

3 サンドイッチ

みんなでつまめて作るのもお手軽な定番メニューです。

なお、やはりそんな中でも人気なのはタマゴサンドです^^

こちらは一口で放り込めるサイズにしておくと皆さんから喜ばれます^^

4 ウィンナー

子供に特に人気になるのがウィンナーです^^

これは粗びきのフランク等で用意する場合つまようじを用意しといてあげると小さなお子さんには重宝されます。

また、バーベキュー用の串付きのフランクフルトでも食べやすく、ボリュームがあっていいです^^

5 枝豆

これは主にお酒を飲む人むけですね^^

これがあるだけで、お酒を飲む人にはかなり喜ばれます^^

いかがでしたでしょうか?

まだまだ数えあげたらきりがありませんが、今回は定番の道具やお弁当メニューを中心に取り上げました^^

これからのお花見に行く人の役に少しでも立ってくれれば幸いです^^

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ