芳根京子の難病の病名は?高校や彼氏と画像等まとめ!

Sponsored Links

今年の10月からNHKより放送される朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロイン、板東すみれ役として芳根京子さんが選ばれた事で話題になってますね!

芳根京子さんは2200人の応募者の中から勝ち抜いて、今回ヒロインの板東すみれ役を射止めたみたいです!

そんな芳根京子さんについて検索してみると、過去に難病にかかっていたというの知り彼女に興味をもち、今回は芳根京子さんについて色々としらべてみました!

芳根京子さんってどんな人?

芳根京子

芳根京子 (よしね きょうこ)

1997年2月28日生まれ

19歳

東京都出身

身長 159㎝

特技 ピアノ フルート

来歴

幼少の頃から人の目を引く可愛さだったらしくよくスカウトされていた

初めてスカウトされたのは三歳の頃

度々スカウトされていたものの当時は芸能界に興味がなくことわっていた

しかし、都立高校1年の時に、クラスで映画作成をしたのをきっかけに女優の仕事に興味をもつ

その後ライブ会場にてスカウトに会い芸能界入りを決断

芸能界入りを期会に都立高校から、通信制の高校に転向します

2013年フジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー

2014年NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』での花子の娘役で朝ドラデビュー

2015年TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役を1000人以上の応募者の中から勝ち取り、ドラマ初主演を務めた

Sponsored Links

高校や彼氏は?

都立高校から通信制高校に転向していますが、これはおそらく高校側が、芸能活動禁止だったからと予想されます。

そしてこの都立高校については情報をさがしましたがまったく見つかりませんでした。

通信制の高校は芳根京子さんの卒業時の制服からある程度絞られています。

芳根京子 2

こちらは芳根京子さんの卒業式の時の写真です。

そしてこれに類似した制服がこちら

芳根京子3

クラーク学園

芳根京子4

日出高校

芳根京子5

東海大学付属望星高校

これら3校のどれかと言われています。

ただ写真を見ると一番近いのは東海大学付属望星ではないのかと思います^^

高校卒業後は進学せずに女優業に専念したみたいです。

彼氏についても調べてみましたが現在はそのような情報が全く出回っていませんでした。

まあ、女優になるために通信制の高校に転向したりするあたり、彼氏よりもまずは仕事といったところなんでしょうか?

芳根京子さんがかかった難病って?

芳根京子さんは中学2年の時にギラン・バレー症候群という病気を発症しました。

この病気の症状は両手足がしびれて動かなく病気で発症者の3割が後遺症を残し1割が死亡にいたるという難病です。

発祥の原因はウィルス性の病気にかかり抗体ができた際に、誤って自分の運動神経を攻撃するような「自己抗体」ができ、その「自己抗体」が運動神経の機能を障害して手足の筋肉が動かなくなるといわれているようです。

日本では年間2000人程が発症しているみたいです。

ただ、完治後の再発率は低く5%未満だそうです。

このような情報を見ると、芳根京子さんは後遺症がなく生活を送れるようになれて本当によかったですね^^

この秋の『べっぴんさん』に注目しながら芳根京子さんを今後も応援していきたいですね^^

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ