花見の場所取りの方法やマナーは?時間や道具と代行まとめ!

Sponsored Links

花見

場所によっては、もう桜が咲く季節になり花見シーズンが到来してきましたね!

そして花見と言えば場所取り!!

場所取りと言えば新入社員の仕事!!

というのが社会の通例みたいですね。

今回はそんな人たちに向けて、場所取りのマナーや必須道具等の準備品等を調べてまとめてみました!

場所取りに必要な道具は?

1 健康管理

場所取りにおいてもっとも重要なのは、自身の健康管理です。

ネットなどでは場所取りで体調を崩して、いざ花見が始まったらすぐに本人は帰って翌日熱をだしたなんていう話もありました。

せっかくの場所を確保したのですからまずは前日にしっかりと栄養と睡眠をとり、万全の体調で花見が行えるようにしときましょう!

2 防寒具の準備

昼間は暖かくなったと言っても、朝方はやはり冷え込みます。

そこで防寒具一式は備えておくのがいいでしょう。

また、ズボンの下にパッチは勿論の事、防寒着として着ていくダウンジャケットやウィンドブレーカー等は大き目のフード付きので耐水性の物をお勧めします。

これはニット帽などにすると髪型に癖がついてしまい、花見本番中もニット帽をかぶり続けるハメになってしまう事が考えられるからです。

また、マフラーやひざ掛けに座布団なども用意しておくのがいいでしょう。

特に堅い地面に何時間も待機するので座布団はあって損はないです。

3 ブルーシートを抑えるための水

花見の日に風が強かったりした場合、ブルーシートは簡単にめくれ上がってしまいます。

なのでその対策として、1.5Ⅼや2Ⅼのペットボトルを用意していき、それらを重し代わりに使うのがいいです。

またこれらはその後花見が始まったときにウィスキーや焼酎を割るのに便利になります。

4 ガムテープやサインペンと段ボールとティッシュ

ガムテープはブルーシートを何枚もつなげる場合に重宝します。

また、段ボールとサインペンは写真のようにつかえます。

花見

花見2

花見が決まった場合前もってスーパーなどで買い物をした際に段ボールをもらって帰ってあつめておくのがいいでしょう。

ティッシュは色々と使えますが、特に重宝するのがトイレの時です。

ティッシュさえあれば、万が一トイレにペーパーがないといった非常事態にも迅速に対応できます^^

5 暇つぶしになるもの

これはもう切っては通れない道でしょう。

代表的なのは携帯ゲーム(Psvitaや3DS)ですね。

 

しかし、最近は携帯ゲームも充実しているのでスマホ一台で事足りそうです。

ただ、その際に必ず簡易式の携帯充電器を忘れないでください。

スマホゲームに夢中になって、携帯電話として使おうと思ったときに充電が切れてたらシャレになりませんから。

場所取りの方法や時間、マナーは?

慣れてる先輩がついている場合はその先輩の指示に従うのが一番ですが、そうでない場合、特に新人だけで組まされた場合、どうすればいいのかわからないと思います。

そんな方のために、基本的な場所取りの方法などをまとめときます。

Sponsored Links

1 まずは下見から

場所取りとなる公園等のポイントしっかりと下見しに行き、ベストポジションを把握しておきましょう!

この時に公園を管理している会社を調べて、事前に花見の場所取り開始可能時間立ち入り禁止区域の有無辺りは確実にきいておきましょう。

またトイレ等の場所も確認しておきましょう。

2 マナー

場所取りにおいてはほかの皆にも気持ちよく使ってもらえる事を念頭に入れて行動しないといけません。

そのために、ごみの後始末は勿論の事、余計なスペースを確保しないというのもマナーになります。

特に込み合ってるところでは喧嘩の元にもなりますので注意しましょう。

3 時間を守る

1で公園の規則を確認した際に朝○○時からと言われたらしっかりとそれを守りましょう。

また、前日からの徹夜がOKの場合はあらかじめ決めていポイントを場所取り前日に使っているグループに声かけといて『終わり次第場所を譲ってくれませんか?』と断りを入れて置けばスムーズにことが運びます。

4 一人での場所取りはトラブルの元なので極力避ける

一人での場所取りは、トイレ等で持ち場を離れた場合に他のグループの横取りに合う危険性がありますの、でできるだけ控えましょう。

どうしても一人でやらなければいけない場合、周りの同じく場所取りをしている人に声をかけるなどして、確実に誰かに場所を守ってもらうようにするのがいいです。

場所取り代行サービス

今は場所取り代行サービスなるものが存在しています。

これらは地域ごとによってサービス展開している会社がちがいますので、それらをまとめているお花見の場所取り代行サービスが便利そう!【サービス業者一覧】様より最寄りの代行サービスを検索されるのがいいでしょう。

 

いかがでしたか?

これで初めての花見の場所取りは安心してできるのではないでしょうか?

ちなみに自分の住んでいる北海道ではサクラのサの字もみあたりませんw

こっちは5月からようやく咲きはじめますのでw

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ