パチスロの勝ち方は?簡単に年間100万稼ぐ方法!

Sponsored Links

スタホを快適にプレイするには、メダルがかかせません。

しかしメダル自体もそんなに安くはなく、大概一万円で3000~5000枚が相場かとおもいます。

そうなると、一般的なリーマンの月の小遣いだけでスタホを快適にプレイするのはなかなか厳しくなってくると思います。





自分も例外ではなく、小遣いだけでは快適にプレイすることはできません。
だからといっても、生活費をつかってまでスタホをする事も出来ないと思います。(中にはスタホの愛馬の方が自分の食事より高級という、肉を切らせて骨を断つという強者もいますがw)

しかし、やはりメダルを気にしないで快適にプレイをしたいために、自分はスタホ資金をある方法で稼ぐ事にしました。

稼ぐ方法とは?

それはパチンコ、パチスロです!

人によっては、そんなんで簡単にスタホ資金をかせげるの?って思う方もいると思いますが、パチンコ屋の環境にもよりますが、大概のとこではスタホ資金くらいなら軽く稼げるとおもいます。
また、より本格的にスロットを打てば副業と言えるくらいの収入も得る事ができます。

では一体どうやって稼ぐのか?

それほ至ってシンプルで稼げる台だけ打てばいいのです。
もうすこし噛み砕いて言うと打ち始めと辞めどきをしっかりと見極めればいいのです。

これはどういう事か?
その説明の前にパチンコ屋に行った事のない人のために少しパチンコ屋の仕組みを載せとこうと思います。




パチンコ屋の仕組みって?

パチンコ屋とは、ギャンブル依存症の人を生かさず殺さず飼い慣らして、依存症患者から資金を巻き上げていくというのが基本形式です。

おおざっぱに流れを説明すると、仮に1日で一千万円分依存症患者達がパチンコ屋で遊んだ場合、だいたい八百万くらいはパチンコ屋が頂いて残りの二百万は餌巻きとして依存症患者達に返していくと言った感じです。

ようはパチンコ屋とは、依存症患者達がパチンコ屋に物凄く高い場代を払って、パチンコ屋から返された少額のお金を奪い合うというのが、本来の姿なんです。

さて、では一体どうやってそんな仕組みの中で100万も稼ぎ出すのか?

それは至って簡単で、返される二百万のみを狙い撃ちして取りに行けばいいのです。

どやって?と思う方も多いと思いますが、まずはその前にその狙い撃つ時の方法を次回紹介したいと思います^^

これまでのまとめ

その1

その2方法は?

その3立ち回り方は?

その4店選びは?

その5天井期待値の狙い方!




Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ