メダルゲームのコツは?初心者でも増やせるプッシャー機種!

Sponsored Links

どうも。

Y.Oです。

スタホをする上でやはりネックになるのが、何枚あっても足りないメダルです。

お金の力で何とかするのが手っ取り早いですが、そんな事をしていたらいくらあっても足りません(笑)

そこで、今回自分が実際に万枚抜いた台を画像と動画でやり方を説明しながら紹介します。

抜ける機種は?

まず、自分が実際に抜いた機種がこちらの3機種です。

攻略11

化石発見

 

攻略12

メダルの達人

攻略13

羊飼いのペター

 

これらの3機種です。

場所にもよりますがメダルが大きいところだと、このように

攻略9 攻略10

化石発見とペターは横穴を詰まらせたり、エッジが緩ければペター等は小さいメダルでも増やせます。

メダルの達人はサテごとに癖があるので、一通りプレイしてみてから取り掛かるのがいいです。

Sponsored Links

やり方は?

さて、これらの機種で増やせると言っても、どうすればいいかは皆目見当つかないのではないでしょうか?

自分も普通にプレイしてるだけでは増やせませんでしたが、あるやり方でプレイをはじめたら増やせるようになりました。

その方法がこちらです。

攻略1 攻略2

まずは左右にメダルをこうやってセットします。

そして

攻略5

このようにメダルをならべておきます。

その後、ボーナスゲームに当選するまでは、2,3枚づつメダルを投入していき、無駄なくボーナスを待ちます。

ボーナスがきたら、

攻略7

このようにスライドしながらいれていき、

攻略6

無くなったら横のメダルをすぐさまつまんで再セットしてボーナスゲーム中はひたすらメダルを突っ込む作業に没頭します。

 

これで、調整にもよりますが、ボーナスゲームでは通常よりもはるかにメダルを吐き出させることができ、増やしていく事ができます。

実際のプレイ動画

動画は羊飼いのペターのボーナスシーンです。

このようにな感じでプレイをすれば、毎回マックスに近い払い出しが受けれます。

また、こんかいの動画のように、メダルつまりが起きても焦らず対処してください。

最初は難しいかもしれないので、横に置いとくメダルを少なくして、慣れてきたら増やしていくのがコツです。

この方法に慣れると、この方法以外でプレイができなくなります(笑)

皆さんもお金をかけずにメダルを増やして、スタホを楽しめるようにしていきましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ